販路拡大セミナー「新たなビジネスチャンス・海外への販路開拓」

少子高齢化による国内市場の縮小等を背景に、農林水産省では2020年までに日本からの農林水産物・食品の輸出額を1兆円規模へ拡大する目標を掲げており、岩手県においても水産物・加工食品・花・日本酒など様々な品目が輸出されています。
安心・安全で品質が高い岩手県産品は、今後ますます海外への浸透が見込まれますが、文化や商習慣、現地の法制度など日本と異なる点が多く、その点を踏まえたうえで事業を展開して行く必要があります。
本セミナーではジェトロ盛岡貿易情報センターより講師を迎え、海外企業との商取引、留意点、実際の取引事例、ジェトロによる支援などわかりやすく解説していただきます。 今後、販路を海外に展開してみたい、興味がある方は、この機会にご参加をお待ちしております。

講師
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
盛岡貿易情報センター所長 吉川博史

日時;12月10日(木)午後2時~午後3時30分
※午後1時30分より受付開始

会場;大船渡商工会議所 1階研修室

店員;40名(1社2名まで)

主催;復興水産加工業販路回復促進センター

お申し込み・お問い合わせ
復興水産加工業販路回復促進センター構成員
東北六県商工会議所連合会
(事務局;大船渡商工会議所)TEL 0192-26-2141

チラシはこちらをご覧ください