被災者生活再建支援制度が延長されました

被災者生活再建支援制度とは、災害で住家を失った世帯に対し住宅の被害の程度や住宅の再建方法に応じて支援金が支給される制度です。

 

支給対象者
市内に居住の世帯で、震災により住家が下記の状態となった世帯の世帯主

◆住宅が全壊した世帯

◆住宅が大規模半壊した世帯

◆住宅が半壊し、住宅をやむを得ず解体した世帯

◆敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯

 

支給額

支給額は下記①と②の支援金の合計額です

(※世帯人数が1人の場合は、各該当欄の合計が4分の3になります)

①【基礎支援金】住宅の被害程度に応じて支給する支援金

住宅の被害程度 支給額
全壊等 100万円
大規模半壊 50万円

②【加算支援金】住宅の再建方法に応じて支給する支援金

住宅の再建方法 支給額
建設・購入 200万円
補修 100万円
賃貸(公営住宅を除く) 50万円

 

申込期限・必要なもの

①【基礎支援金】 平成25年4月10日まで

申請書、り災証明書等、住民票の写し(平成23年3月11日時点の世帯全員分)、振込先の預金通帳

②【加算支援金】 平成26年4月10日まで

住宅の建設、購入、補修又は貸借が確認できる契約書の写し

※契約は被災世帯の世帯主、または世帯員に限る。

 

お問い合わせは 大船渡市保健福祉課へ 0192-27-3111