中小企業等復旧・復興支援事業費補助金(グループ補助金)

県が認定した中小企業等グループの復興事業計画について、国及び県が支援することにより、
「産業活力の復活」「被災地域の復興」等を図り、県内産業の復旧及び復興を促進することを
目的とします。

 

【グループ等の要件】
  複数の中小企業者等から構成される集団であり、以下①、②のいずれにも該当すること

   ①機能の重要性(以下のいずれか)

    ・グループ外の企業や他地域の産業にとって重要な役割を果たしていること

    ・事業規模や雇用規模が大きく、県の経済・雇用への貢献度が高いこと

    ・県内の一定の地域において、経済的・社会的に基幹となる産業群を担うグループであり、
     当該地域における復興・雇用維持に不可欠であること

    ・地域コミュニティの維持に不可欠な商業機能を担うこと

   ②震災による被害の大きさ

    ・震災により事業所の全部又は一部に甚大な被害が生じていること

 

【対象経費】
  グループが復興事業計画に基づき事業を行うことに不可欠な施設及び設備の復旧及び新設に
  要する経費(グループ構成員の施設・設備も含む)

 

【補助率】
  事業費の3/4以内   ※事業費の1/4については、県の制度融資を利用できます

 

【復興事業計画の認定】
  事業計画の認定は、県の審査会で審査されます
  事業計画の認定を受けたグループは補助金交付申請を行うことができます

 

◆お問い合わせ先:岩手県商工労働観光部 経営支援課 新事業・団体支援担当(TEL 019-629-5546)